2017-02

第48回現代女流書100人展が開催されました

2月16日から20日まで、現代女流書100人展が、東京日本橋高島屋のホールにて開催されました。

17女流書展2

毎年恒例の展覧会で、現代の日本を代表する女流書家100人の作品が展示されます。ジャンルも、漢字、仮名、近代詩文書、前衛書、篆刻、刻字、大字書など、多様な分野からの作品が発表されます。連日盛況の展覧会ですが、17日には秋篠宮ご夫妻も鑑賞されました。

17女流書展1

当会は仮名を得意とする書道会なので、会を代表する先生方の仮名作品が2点出品されました。

楢原副会長の作品。
~蓄へて来たる力に紅梅はくれなゐひらく白に遅れて~(浜名理香)
17女流書展3

佐藤芙蓉副会長の作品。
~白梅にかしづくやうに咲く紅梅~(武原はん)
17女流展4

2017年毎日新春チャリティー書展が開催されました。

1月5日から11日まで、東京銀座画廊美術館にて、毎年恒例の毎日新春チャリティー書展が開催されました。

17チャリティー展

詳細はこちら
毎日チャリティー新春書展

毎日書道展を代表する書家280人の作品を展示販売する、チャリティーイベントです。
価格は32400円から75600円までで、経費を除いた売上金は、毎日新聞東京社会事業団に寄託されます。

17チャリティー展2

当会からは、佐藤芙蓉副会長、藤倉静香常任理事が出品されました。

佐藤芙蓉副会長~みかは水~
17チャリティー展3

藤倉静香常任理事~蒼雲のそぐへ~
17チャリティー書展4

お正月のこの季節は書道展が目白押しですが、特に銀座界隈では集中して開催されます。

銀座和光で開催中の「現代の書新春展」
現代の書新春展

銀座セントラルミュージアムで開催中の「現代の書新春展」
現代の書新春展

色んな「酉」
酉

17新春展

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (52)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (46)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (121)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (1)
作品掲載 (7)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR