2017-01

2017年毎日新春チャリティー書展が開催されました。

1月5日から11日まで、東京銀座画廊美術館にて、毎年恒例の毎日新春チャリティー書展が開催されました。

17チャリティー展

詳細はこちら
毎日チャリティー新春書展

毎日書道展を代表する書家280人の作品を展示販売する、チャリティーイベントです。
価格は32400円から75600円までで、経費を除いた売上金は、毎日新聞東京社会事業団に寄託されます。

17チャリティー展2

当会からは、佐藤芙蓉副会長、藤倉静香常任理事が出品されました。

佐藤芙蓉副会長~みかは水~
17チャリティー展3

藤倉静香常任理事~蒼雲のそぐへ~
17チャリティー書展4

お正月のこの季節は書道展が目白押しですが、特に銀座界隈では集中して開催されます。

銀座和光で開催中の「現代の書新春展」
現代の書新春展

銀座セントラルミュージアムで開催中の「現代の書新春展」
現代の書新春展

色んな「酉」
酉

17新春展

今年の管理人の成果

2016年もあっという間でした!

4年前に書道を始めてから目標に掲げていた「師範取得」が達成できたことは、今年の大きな成果でした。また、同じく4年前に始めた水墨画の公募展では賞を頂けたことも自分にとっては嬉しい出来事でした。

でも、資格取得や賞の受賞、昇段などは、目に残る成果として自分のやる気をあげるためには役にたちますが、本当に大切なのはその後だなーというのが、一つ階段をのぼってみた感想です。

書道と水墨画を始めて一番思うことは、「時間(そしてお金。。。)が足りない!」ということですが、これから続けていく上で、自分にできることは何だろう?と、模索する年がしばらく続きそうです。

そして、今年は異分野で活躍されている方たちと色々深い話ができたことも大きな成果でした。芸術にとってクロスカルチャーはとても意義のあるものだし、作品を作る上でも本当に大切なことだと実感できる年でした。

ブログに遊びに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
来年も皆様にとって良い年でありますように!

ふくろう
(酉年にちなんで、只今制作中のフクロウの絵より)







«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (52)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (45)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (121)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (1)
作品掲載 (7)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR