2017-06

篠塚光風卒寿展が開催されました

銀座の鳩居堂画廊で、篠塚光風卒寿展が、6月6日から11日まで開催されました。

篠塚光風展 001 - コピー

篠塚光風さんは和46年に清和書道会に入会され、現在まで50年間、書の道に励んでこられました。90歳になられた現在も作品制作と後進の指導に力を注がれ、意欲的に活動をされています。また、清和書道会の常任理事として会の運営にもご尽力頂いています。

可憐な仮名作品を中心とした作品が会場に並びます。

こちらは、色紙3首と、紀貫之他25首の屏風作品。
光風展2

仮名だけでなく、漢字の作品制作にも取り組んでいらっしゃいます。一番右は篆書の「百福」。
毎日新聞にこの展覧会の紹介が掲載されましたが、「漢字学習が基盤となっている様子がよく分かる」と評されていました。
光風展3

紅の二尺伸びたる薔薇の芽の梁やはらかに春雨のふる~子規~
光風展4

桜色にそめし衣のぬぎかへて山ほととぎす今日よりぞ待つ~和泉式部~
仮名作品は、料紙と一体になった美しさを鑑賞するのも楽しみの一つです。どんな紙に書くかを決めるのも、作家のセンスが光ります。
光風展5

光風さんは絵もたしなまれていて、美しい書画作品も数点出品されています。
光風展6

真心のむしくい栗をもらいけ里
光風展7

作家のユーモアが溢れる作品。
悲しかろうが淋しかろうが苦しかろうが屁のカッパ
光風展8

会場でご本人とお話させて頂く機会に恵まれましたが、90歳とはとても思えない溌溂としたエネルギーに溢れる魅力的な方でした。ご本人のきらきらした生命力が作品にも反映されていて、自分も頑張らなくちゃ!と力をもらえるすてきな展覧会でした。

今年の3分の一

気が付けばもう一年の3分の一が過ぎてしまいました!
時間がすぎるのは本当にあっという間。
書道と水墨画に関しては、しばらくは基礎力をつけるべく修行の時期と決めたので、今年も走ってます。
今年に入ってからの4か月も、色々ありました。

その1:仮名昇段試験4段受験。
課題は2X6尺の画仙紙に任意の和歌1首 + 高野切一種の臨書一枚でした。

20174高野切

和歌は、鎌倉時代の僧、明恵上人の歌を選びました。

~昔みし、道はしげりて跡たえぬ 月の光をふみてこそ入いれ~
(あの時の道は今雑草が茂って、痕跡もなくなってしまった。月の光を踏んで、入ってゆくのだ)

私のかなり勝手な解釈ですが、この歌を見た時、今は消えてしまっている前世の記憶を、闇に浮かぶ光を頼りに辿っていくイメージが浮かびました。儚くも道しるべとなる美しい月の光を表現してみたい!と、思うには思うのですが、技術が追い付かないので、とりあえずは先生のお手本とにらめっこしながら何度も書き直し。〆切ぎりぎりに提出です。

なんとか無事4段合格できました:)

その2:毎日展
毎日展の作品提出〆切が、清和は4月半ばのため、毎年昇段試験の時期と重なります。別々に進めている時間がないので、今年も昇段試験で書いた歌と同じものを書くことになりました。
昇段試験が終わった後の2週間ほどの間に、こちらも何度も書き直し、またまた〆切ぎりぎりに提出です。

その3:山手アトリエ展
大学の時に通っていたアトリエの展覧会が毎年春に開催されます。今年は私の作品も飾って頂く機会に恵まれましたが、新しいのを描いている時間がなかったので少しずるいとは思いましたが(^^;)、昨年清和展に出品した軸の絵の部分をざくざくとハサミで切り取り、額に入れて飾ってもらいました。
20174 兎

その4:水墨画
今月4月、水墨画師範資格を取得することができました:))目標だった2年で講師資格、2年で師範資格が達成できました。

その5:国際墨絵会展
6月に水墨画教室の展覧会が国立新美術館で開催されるので、その作品提出の〆切が今月でした。今年はフクロウと、友だちの子どもと猫の2点を出品しました。

その6:コンサート
オマケですが、今年に入って、ジェフ・ミルズ、スティーブ・ライヒ、ルドヴィコ・エイナウディのコンサートに行くことができました。後世に名を残すような天才作曲家が生きているうちに、本人の演奏で本人の曲を生で聞くことができるのは本当にすごいことだなぁと思います。

今年もあと3分の2、何があるか分かりませんが、息切れしつつも楽しく疾走してみようと思います。



«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (54)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (47)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (122)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (1)
作品掲載 (7)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR