2018-02

「第49回現代女流書100人展」「「現代女流書新進作家展」が開催されました

2月6日から11日まで、銀座のセントラルミュージアムにて、「第49回現代女流書100人展」「と、「現代女流書新進作家展」が開催されました。

18女流展1

国内で最大規模の毎日書道展においては、出品者の8割が女性とのことで、現在多くの女性書家が活躍されています。
「現代女流書100人展」は、その毎日書道展の名誉会員、参与会員、審査会員から選抜された100人と顧問の作品が、そして「現代女流書新進作家展」は、昨年の毎日書道展で会員賞を受賞した作家と審査会員に昇格した作家の作品が展示されました。

18女流展5


当会からは、小林清漣常任理事、藤倉静香常任理事、畑中静抄常任理事の作品が出品されました。

小林清漣常任理事
むらぎえて落葉の谷に雲すこしあるだにうれし梅さきにけり~太田水穂~
18女流展2

藤倉静香常任理事
水の音に似て啼く鳥よ山ざくら松にまじれる深山の昼を~若山牧水~
18女流展3

畑中静抄常任理事
曙や露とくとくと山桜

18女流展4

平成30年清和書道会総会・祝賀会が開催されました

1月20日、上野の老舗中華料理店「東天紅」にて、平成30年清和書道会総会・祝賀会が開催されました。
例年6月に開催される総会ですが、今回は清和展の祝賀会と総会が同時に開催されました。

18sokai

会長より、昨年度の事業報告と、今年の事業計画が発表されました。
今年は6月26日から7月1日まで、清和書道会70周年記念展覧会が銀座鳩居堂画廊にて開催されるため、当会にとっては特別な年になります。

18sokai2

会長の報告の後は、昨年12月に開催された清和書展における受賞者の発表と、表彰式が行われました。

18sokai3

和堂大賞受章者には、和堂先生のコレクションの硯が授与されました。和堂コレクションの硯は、現在ではなかなか手に入らない貴重な骨董価値のあるものが多く、毎年毎日展や清和展の大賞受賞者にはこれらのコレクションの硯が授与されてきました。

18sokai4

表彰式の後は、新任理事の紹介がありました。

18sokai5

レセプション後半は、老舗中華の美味しい中華料理を囲みながらの歓談が尽きず、普段顔を合わせる機会のない他教室の方々と交流するとてもよい機会となりました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (57)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (53)
事務局だより (3)
作品掲載 (9)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (125)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (1)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR