FC2ブログ

2021-04

清和選抜書展

清和選抜書展が下記の通り開催されます。

会期: 令和3年6月1日(火)~6日(日)
    午前11時~午後7時(最終日は午後4時迄)
会場: 鳩居堂画廊3階 (03-3574-0058)
主催: 清和書道会
後援: 毎日書道会、全日本書道連盟、かな書道作家協会

第52回現代女流書100人展

第52回現代女流書100人展が、日本橋高島屋で2021年2月24日〜3月1日に開催されました。
当会からは、楢原副会長、藤倉理事長、畑中常任理事、角川常任理事(併催:現代女流書新進作家展)が出品されました。

楢原副会長
A8B03E87-036E-4E4E-955E-364C02ABA414.jpeg

藤倉理事長
7B3E9F9D-0035-41C3-933C-87C82A12C0FA.jpeg

畑中常任理事
A1F1AB64-C59D-41C5-A4C9-FED6A50AF4E7.jpeg

角川常任理事
07AEE848-A2E8-49B6-B5CE-DAFA451C8BBE.jpeg





第14回かながわ書道まつり

「第14回かながわ書道まつり」が下記の通り開催されます。

当会から、以下の10名の方が出品されます(敬称略)
佐藤芙蓉、小林清漣、加藤静睦、鈴木明堂、宮崎洋流、輿石静草、尾崎静水、小泉秀草、菊地薫、高橋芳舟

会期:2021年3月18日(木)〜21日(日)11:00-20:00
会場:ランドマークプラザ1階、2階(横浜市西区みなとみらい2-2-1)
主催:かながわ書道まつり実行委員会、毎日新聞社

第52回現代女流書100人展

第52回現代女流書100人展が下記の通り開催されます。(併催:現代女流書新進作家展)
当会からは、楢原副会長、藤倉理事長、畑中常任理事、角川常任理事が出品されます。

会場:日本橋高島屋 C本館8階ホール(地下鉄日本橋駅下車)
会期:2021年2月24日〜3月1日 10:30-17:00 (最終日は17:30まで)

*「WEBでの日時事前予約」ができます。予約がなくても入場可能ですが、待たされる場合があります。
www.takashimaya.co.jp

第72回清和書道展

2020年12月13日(日)~20日(日) の期間中、東京都美術館で第72回清和書道展が開催されました。
コロナの影響で開催が危ぶまれましたが、美術館側の万全の対策と、困難な状況の中にも関わらず展覧会開催に向けて協力して下さった会員の皆様の力のお陰で、例年通り無事開催することができました。

2020清和展

和堂大賞。宮崎洋流さん。
2020清和展1

会長賞。菊地薫さん。
2020清和展2

毎日新聞社賞。豊田芳鈴さん。一条摂政集臨書。
2020清和展3

特別賞。伊藤嘉枝子さん。
2020清和展4

特別賞。冨岡裕子さん。
2020清和展5

全日本書道連盟賞。仲上美佳子(ブログ管理人)。桃太郎童謡。

2020清和展6

審査員賞。桐谷富美子さん。
2020清和展7

今年はワークショップや懇親会などは中止となりましたが、展覧会の規模も縮小したりすることなく、清和書道会らしい仮名作品力を中心に、漢字や写経、近代詩など、幅広いジャンルの作品が並び、来場者の目を楽しませてくれました。

頓所さんの写経。本物の金と銀を使用しています。金と銀の材質を考慮し、夏に制作するのが最適だそうです。
2020清和展8

当会創始者、植村和堂先生の遺墨。
2020清和展9

楢原副会長の作品。
2020清和展10

近代詩の小品も多数出品されました。皆さん、自由に書かれていて、とても楽しそうです。
2020清和展13

子どもたちの書。
2020清和展14

会長作品と会長。体調不良のため退任が決まり、現在自宅静養中の会長ですが、この日は体調がよかったとのことで、会場訪問をされました。
2020清和展15





«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

カテゴリ

イベント (65)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (80)
事務局だより (28)
作品掲載 (11)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (128)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (3)
未分類 (1)
エクスポート (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム