FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初落款印

自分の落款印を持っていなかったので、オーダーすることにしました。
今回は、独立書人団理事の加藤木石先生に作成して頂きました。

オーダーしてから約3か月、初めて自分の落款印ができあがりました!

関防印、姓名印、雅号印のセット。
主に漢字作品に用います。
落款1

姓名印は白文(字が白色)、雅印は朱文(字が朱色)になっています。
私は雅号がないので、雅印には名前が彫られています。

四角いのは関防印。座右の銘や好きな詩句などを用います。
今回はおまかせで彫って頂きましたが、「雲心」(自然を相手とし、無欲なこと)と書いてあります。

関防印は通常作品の右上に押しますが、元来は中国の明代、公文書の不正を防ぐため文書の右肩部分に押された印とのことです。現在では省略されることが多いそうですが、すてきな言葉とデザインなので、個人的にはバンバン押したい気分です。

【関防(カンボウ)印】書画の右肩に押して書き始めの印とした、長方形の印章。中国で明代、公文書に押した割り印に起源(コトバンクより)。

落款2

印鑑会社のサイトに、落款印について分かりやすく説明してありました。
http://www.kohodo.com/01item/08_rakkan/r_type.html

http://homepage2.nifty.com/kyo_no_hankoyasan/rakkann.htm

こちらは印泥。印泥の色も色々あって、値段もぴんきりです。

印泥

こちらは主に仮名作品用の落款。名前の一文字をとって、「美」と彫ってあります。

落款3

羊偏の「美」は、上半分が羊の頭、下は羊の足。
この「美」もぱっと見、角が生えた宇宙人みたいで可愛いです。

朱文でさほど主張が強くないので、絵画作品にも合いそうです。

公募展用に北アフリカで出会った女の子を描いたので、右下にできたばかりの落款印を押してみました。
ドーサ引きしてある紙に、チューブに入った中国の絵具を使って、工筆画の技法で描いています。

スーダン少女

ローマ字の署名を上に、年を下に書いてみました。
デザイン的にロゴマークのような雰囲気になるので、和の作品以外にも合わせやすいかもしれません。
落款4

落款印の世界も奥が深いです。
全然知識がないので少し勉強しなくちゃなぁと思いますが、あまり形式にこだわらず、作品の雰囲気に合わせて自分のセンスでうまく使い分けられうようになれたらいいなと思います。

トラックバック

http://seiwashodo.blog.fc2.com/tb.php/163-43efdedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (57)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (54)
事務局だより (7)
作品掲載 (9)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (125)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (2)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。