FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大奇勝-鬼押出し園

群馬県にある、鬼押し出し園に行ってきました。

鬼1

以前群馬県を訪れた時、旅館に貼ってあった鬼の漫画が描かれているポスターを見て↑、何も知らなかった私はてっきり子ども向けテーマパークか何かと思ってましたが、1783年の浅間山大噴火の時に流れた溶岩が風化してできた奇勝が広がり、「世界三大奇勝」とも言われているということを知ってぜひ行ってみたくなりました。

園内は遊歩道が整備してあり、現在はプリンスホテルによって運営されています。到着してあたりを見回すと、駐車場前のバス停に置かれた大きなプラスチックの何となく薄汚れた椅子、漬物などの地元特産物を置いている売店、色あせた入口の看板、鬼の顔部分に穴が開いていて記念撮影できるようになっているスタンド(古いのか、かなり汚れが目立つ)、オリジナル鬼グッズが並ぶ台、昔からの温泉街によく見かけるらくやき体験の店、お好み焼きやフランクフルトの屋台、ラーメン、カレー、うどん等の揃う定番の食堂などなど、入口付近は昭和感満載です(レトロでどこか懐かしい昭和感ではなく、どちらかというとうら寂しい昭和感)。

鬼2

鬼3

鬼11

一瞬間違ったところに来てしまったのではと不安になりましたが、そのエリアを過ぎ、遊歩道を進んでいくと、今まで見たことのない不思議な景色が広がっていました。

鬼5

目前に迫り、そびえ立つ浅間山。そして、大迫力の浅間山をバックに広がる奇妙な形の岩がゴロゴロ広がる風景。岩の合間で不思議な生え方をする無数の松。彼方に広がる緑。奥の遊歩道には休日だというのにほとんど人がいなくて、圧倒的な景色を独り占め状態です。

鬼4

鬼10

奇岩は色々な動物や顔に見えるので、「ゾウ岩」「狛犬岩」などの名前がついているらしいですが、よかったのは、その岩の前に「○○岩」というような看板が立っていなかったこと。入口付近とは対照的に、遊歩道は無駄なものがなく、美しい自然をそのまま楽しめるようになっていました。

鬼6

鬼9

東京からそう遠くないところにこんなすごい景色を見られるところがあったとは驚きです。
お天気に恵まれたということもかなりプラスでしたが、高原植物が咲いている季節にまた行ってみたいです。

トラックバック

http://seiwashodo.blog.fc2.com/tb.php/200-c7c80731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント (57)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (54)
事務局だより (7)
作品掲載 (9)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (125)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (1)
未分類 (2)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。