FC2ブログ

2020-12

「ふたりしづか展」開催

清和書道会の藤倉静香理事長と、畑中静抄常任理事による二人展「ふたりしづか展」が、2020年11月9日から14日まで、銀座第7ビルギャラリーで開催されました。大きなウインドーが開放的です。明るくてお洒落で、お二人の作品を展示するのにぴったりなギャラリースペースです。

ふたりしづか展1

ウインドーに展示されていた良寛の歌。上は藤倉理事長の作品で、下は自ら染めたという鮮やかな色合いの紙に書かれた畑中常任理事の作品です。道ゆく人の目を惹きます。

ふたりしづか展2 upd

植村斉会長からのメッセージ。
世阿弥の謡曲、「二人静」は、静御前と菜摘女が華麗な舞を舞います。センリョウ科の「二人静」は二筋の可憐な花を咲かせます。さて、清和書道会の「二人静」はどんな舞をまい、花を咲かせてくれるのか、大いに楽しみであり、気になるところであります。これからの清和を牽引して大いに活躍するはずの「清和の二人静」に乾杯。


ふたりしづか展3 upd

入り口を入ってすぐの第一展示室には、二六や半切の額装や軸装など、見ごたえのある作品が展示してあります。

ふたりしづか展4

奥の第二展示室には、料紙細字の小品が展示してあります。特別出品として、植村和堂先生の書と、お二人の師匠である楢原会長の書も展示されていました。

ふたりしづか展5

藤倉さんの作品。薔薇の花あまた貰ひて夢よりも美しき室にねむらんとする~清水比庵~

ふたりしづか展14

畑中さんの作品。今朝のあさ咲きさかれるは女郎花桔梗のはな我毛香の花~伊藤左千夫~

ふたりしづか展18


コロナ流行前から開催が企画されていた展覧会ですが、このような状況下、一時は中止しようかどうかお二人で悩まれたとのことでした。でもこんな時期だからこそ、温かく包み込んでくれるようなお二人の書は、見る人の心に染み入り、癒してくれるように思います。

ふたりしづか展19



トラックバック

http://seiwashodo.blog.fc2.com/tb.php/324-535149a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

カテゴリ

イベント (65)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (75)
事務局だより (24)
作品掲載 (11)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (127)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (3)
未分類 (1)
エクスポート (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム