fc2ブログ

2022-01

第73回清和書展

2021年12月13日から19日まで、上野の東京都美術館にて「第73回清和書展」が開催されました。
コロナ禍の影響を考慮して、ワークショップや特別展示、祝賀会などは中止となりましたが、展覧会は無事開催の運びとなりました。

2021年清和展

2021年清和展5


今年の受賞者の方たちです。入り口のポスターに一覧が貼りだされています。
2021年清和展2

受賞者には、毎年賞品として、硯や料紙が贈答されます。
2021年清和展3

上位受賞者の方たちの作品をご紹介させて頂きます。

会長賞 仲上美佳子
古今和歌集より12首を抜粋し、上半分は高野切第一種の小筆仮名臨書、下半分は、同じ和歌を近代詩で書いています。一番下には、前衛書の技法を取り入れた抽象的な模様が入っています。
2021年清和展25

毎日新聞社賞 前山和勝
臨 雁塔聖教序
2021年清和展7

特別賞 坂元久美子
吉井勇~空と海たぐひもあらぬ全きもの ふたつながめて心和みぬ~
2021年清和展11


全日本書道連盟賞 原田芳翠
妙法蓮華経薬草論品第五
本物の銀を使って書いています。巻物として表装してあります。
2021年清和展8

審査員賞 山口玲月
木下幸文~玉ぼこの道にちりしく花を見て あふげば梅の木蔭なりけり~
2021年清和展13

今年も、近代詩コーナーが設けられ、様々に工夫した作品が並びました。
2021年清和展14

仮名風の美しい作品です。
2021年清和展15

植村正会長作品
富安風生~今もよし 昔も恋し老の春 他一句~
2021年清和展16

楢原副会長の作品
若山牧水~真冬日の澄みぬる空の寒風に 東へなびく浅間山のけぶり~
2021年清和展21


藤倉静香理事長作品
島木赤彦~夕焼空焦げきはまれる下にして 氷らんとする湖の静けさ~
2021年清和展22

百人一首のかるたを制作された方もいらっしゃいました。
宮崎佳蓉
2021年清和展23

初日には、植村斉最高顧問も訪問されました。
植村夫妻と植村正会長
2021年清和展24





トラックバック

http://seiwashodo.blog.fc2.com/tb.php/348-a76b8d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

清和書道会

Author:清和書道会
清和書道会は、書道の研究と普及を目的として、昭和24年に書家の植村和堂によって創設された書道会です。清和書道会HPはこちら

最新記事

カテゴリ

イベント (66)
お教室案内 (6)
書籍 (3)
展覧会 (84)
事務局だより (32)
作品掲載 (12)
昇段試験 (4)
管理人の日記 (130)
管理人プロフィール (1)
ご挨拶 (3)
未分類 (1)
エクスポート (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム